昨年までのTOPICSはこちら


2022.3.21
全日本学童文京区予選 優勝!
   
新6年生以下で構成されたチームが参加する全日本学童文京区予選会は3月21日、同区の六義公園運動場での決勝戦が行われ、強打のレッドサンズが菊坂ファイヤーズを下し優勝した。レッドサンズは全国大会出場をかけて、5月15日に開幕する東京都大会に8年連続で出場する権利を手にした。

レッドサンズ   0125 8
菊坂ファイヤース ゙   1000 1
(レ)藤平ー駒形
(菊)重定、福澤ー金子



2022.5.3
第47回 文京区少年軟式野球 春季大会 低学年の部 優勝! 
 
 
第47回 文京区少年軟式野球大会 低学年の部で優勝!

1回戦vsストロングジュニア 20-0
2回戦vs礫川 17-0
準決勝vs大塚ミスギホープ 8-1
決勝vs茗荷谷クラブ 7-0



2022.5.15
高円宮賜杯 第42回全日本学童都大会 開幕 



2022.6.11
高円宮賜杯 第42回全日本学童都大会 優勝!
 
高円宮賜杯 第42回全日本学童軟式野球大会 マクドナルドトーナメント東京都予選大会 優勝!   
2年連続3度目の全国大会出場が決まりました。また12年ぶり2度目の東京都第一代表を勝ち取ることができました。8月8日から明治神宮野球場はじめ各会場にて行われる全国大会に出場します。



2022.6.18
都知事杯 第45回 東京都学童軟式野球大会 フィールドフォーストーナメント
 
 

文京区の春季大会優勝の連盟推薦をいただき、全日本学童都大会に続いて参加させていただきました。6月18日は開会式、6月19日から熱戦が繰り広げられます。
全日本学童都大会と都知事杯の両大会に出場できたチャンスを生かし、悲願の初優勝を目指して頑張りましょう!



2022.7.17
第15回 ミサワホーム杯争奪 ジュニアベースボール選手権大会 
   
   
文京区の春季大会優勝の連盟推薦をいただき、杉並区で開催される大会に参加させていただきました。7月17日に開幕し、8月11日の決勝戦まで、暑い夏に暑い戦いが繰り広げられます。
過去4回の優勝経験を生かして頑張りましょう!



2022.7.18
第17回ジャビットカップ文京区大会 優勝
   
   
ジャビットカップ文京区予選大会優勝!8月から行われるチャンピオン大会に出場します。
大会MVPは都大会などではなかなか出場機会に恵まれないながらも、ベンチワークを一生懸命行い、声でリームを盛り立て、日頃の練習にもひたむきに取り組んでくれた選手が選ばれました。野球はチームゲームなので試合で活躍する選手も大事ですが、チームを支える選手も同時に大事です。受賞には驚いたでしょうが胸を張って受け取ってください。おめでとうございます。



2022.7.22
文 京 区 長 表 敬 訪 問
   
   
全日本学童都大会の優勝報告、並びに東京都第一代表として出場する、8月8日から開催される全国大会に向けた決意表明を目的に、文京区成澤廣修区長への表敬訪問を行いました。
レッドサンズからはからは副代表、チーム父母代表、6年学年代表、6年監督、コーチ、選手4名で参加してきました。また文京区少年軟式野球連盟理事長、区議会議員様にもご同席を賜りました。
成澤文京区長からは、レッドサンズの全国大会での活躍に向けた期待のメッセージをいただくと共に、8月9日の初戦は神宮球場まで応援に駆けつけるとの心強いお言葉をいただきました。
参加した選手たちは、最初は緊張の面持ちながら、途中区長応接室から配下に見える東京ドームを眺めるなどし、最後は大舞台に向けて区長とグータッチ、貴重な体験となりました。



2022.8.8
高円宮賜杯 第42回全日本学童軟式野球大会
マクドナルドトーナメント開会式
 
参加51チームが勢揃いで入場行進。開催地の特権で大会プラカード、国旗の担当もさせていただき、堂々と行進することができました。
始球式は元読売ジャイアンツ、メジャーリーグでも活躍した上原浩治投手、バッターは我がレッドサンズの主将が務めました。



2022.8.9-12
高円宮賜杯 第42回全日本学童軟式野球大会
マクドナルドトーナメント
1回戦 vs 大崎ジュニアドラゴン(岩手県代表) 9対4 勝利! 2回戦 vs 松浦少年野球クラブ(長崎県代表) 6対5 勝利!
3回戦 vs 原クラブ(広島県代表) 5対4 勝利! 準々決勝 vs 中条ブルーインパルス 3対4 惜敗
昨年に続いての2年連続の全国大会出場。東京都では2チーム目となりました。昨年は初戦敗退という悔しい結果に終わりました。今年はまずは初戦を突破して11年前の全国ベスト16を超えるよう目標を設定しました。
まずは緊張の1回戦、幸先良く先制してそのまま火勝ちきりました。2回戦も初回に先制しましたが、2回に試合をひっくり返され、終盤なんとか逆転して勝利できました。3回戦は広島県代表チーム。前の試合を見た限りかなり手強い相手と映りましたが、この試合もまた終盤に試合をひっくり返して勝利できました。これで11年前の記録を抜いて全国ベスト8となりました。準々決勝の相手は前の試合で完全試合を達成した石川県代表チーム。2点を先制するもすぐに追いつかれさらに逆転。最終回追いつき試合はタイブレークに。相手の裏の攻撃で1点採られてゲームセット。全員で戦った全国大会はベスト8で終えることとなりましたが、素晴らしい経験と財産となりました。

大会期間中会場に応援にお越しいただいた皆さま、ライブ中継で応援いただいた皆さま、多くのご芳志、応援メッセージをいただいた皆さま、ありがとうございました。最後に厳しい環境下のなかで安全対策を万全に大会を実施していただいた関係者の皆さまにも、心から御礼申し上げます。



2022.9.11
東京都スポーツ文化事業団理事長杯
駒沢ジュニアベースボール大会
第14回 東京都学童王座決定戦 
  
1回戦
VS北野バイオレンス  20-0

準決勝
VS東京バンバータJr  16-5

決勝
VS船橋フェニックス    5-6


都内でまだタイトルの取れていない2つの上部大会の1つを獲得する
チャンスでしたが、残念ながら次年度以降に託されました。



2022.9.17
第47回 文京区少年軟式野球 秋季大会 優勝!
 
第47回 文京区少年軟式野球 秋季大会 優勝!

1回戦  VS礫川          9-0
2回戦  VSリトルモンキオース  4-2
準決勝  VS大塚ミスギホープ  15-3
決 勝  VS菊坂ファイヤーズ  13-2

今年度、全国予選、春、夏、ジャビット予選、秋、と連盟主催の大会は完全制覇!



2022.10.8
第47回 文京区少年軟式野球 夏季大会 低学年の部 優勝!
 
第47回 文京区少年軟式野球 夏季大会 低学年の部 優勝!

1回戦  VS菊坂ファイヤーズ  8-0
2回戦  VS茗荷谷クラブB    20-0
準決勝  VSストロングジュニア  7-0
決 勝  VS茗荷谷クラブA    7-4

6月頭から始まり、順調に勝ち進み7月17日に決勝戦を迎えました。午後3時半過ぎからの決勝戦、4回表当方の攻撃途中で時間内ではありましたがグラウンドの閉場時間となり、連盟からの指示にて後日の継続試合となりました。
日を改め約3ヶ月後の10月8日に決勝戦の続きが行われ、見事優勝を飾ることができました!